かのことミル

フレンチブルドッグミル♀とかのこの のんびり成長日記です♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内視鏡

こんにちは~かのこです。

まだ、自分が不安定でしかも今後の治療方法が決まってない段階でブログを書くのも
どうかと思っていましたが、自分の覚書も含め記載しておこうと思います。


DSC_0131_convert_20130529170020.jpg
携帯写真ですぅ~んご」

3月の下旬から、ミルちんの嘔吐が増えました。元々嘔吐が比較的多い子でしたが、
1週間に1回か2回、食べてすぐの吐き戻し、私が仕事から帰宅してからの嘔吐があり
病院で相談していました。

当初は季節の変り目だし、気圧も安定しないしという感じで(毎年この時期嘔吐が増えた)
胃薬(ガスターみたいなもの)1日半錠を処方してもらい、暫く様子を見る事になりました。

胃薬効果もあって吐くのも治まり「良かった~」と思った矢先、また吐くように涙
今度は胃薬を飲んでも吐くので、いつも診て頂いている先生も「多いね」と。
このまま胃薬を継続して様子を見るか内視鏡かどうする?という話になり
内視鏡は麻酔の不安もあったので、迷いましたがやはりこの嘔吐の多さは何かあるのでは?
と考え内視鏡をする事に。

DSC_0132_convert_20130529170054.jpg
「写真苦手ですぅ~んご」

内視鏡当日
朝から絶食のミルちんを見ていたらとても自分だけご飯を食べる気分になれず
私も絶食(ばか飼い主)
病院に朝11時30分に預け、「内視鏡が終わって目が覚めたら連絡します」と言われ
一旦病院を後にしました。

待ってる時間、内視鏡の麻酔の不安と胃が大丈夫だろうか・・・という心配を抱えながら
待つこと5時間

先生「目が覚めましたよ。」

私「どうでしたか?」

先生「胃はね~何も見つからなかったんだけど食道にポリープがあったんだよね。」

私 「え?食道にポリープ?」


この時は、私も先生も胃に何もなくて良かった、食道のポリープは恐らく吐く事で炎症が
起こっているのかも?とそれくらいにしか思ってませんでした。


この後、まさか私の精神が崩壊するくらいの出来事が起こるとは思っても見ませんでした。

(続きます。)


今後共かのことミルを何卒宜しくお願い致します


| びょういん | 17:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湿疹その後

こんにちは~かのこです~

すっかり寒くなってきましたね(;・∀・)
皆様お体ご自愛くださいね~


結構時間がたってしまいましたが、ミルちんの湿疹その後です。
病院に行って先生に診てもらい、やはりアレルギーの湿疹ではないか?という
結果になりました。
(原因は不明ですが、やっぱりサプリに使われていた成分が怪しい・・・)

ちなみにこのサプリはストルバイト結晶には昔からよく使われているサプリで
殆どアレルギーが出た子はないそうなのですが、含まれている成分にチーズ・
ビール酵母があり、ビール酵母の接収量が増えた事によるものか、もしくは
ミルは乳製品がNGなのでそちらによる物かどちらかが関係しているように思います。

とにかくこの湿疹を抑える為、3日間のステロイドと抗生物質をもらい様子見になりました。
その後少しづつ湿疹は消えていき、お口の周りの腫れも引いて
現在は季節的による湿疹がちらほらあるだけでおさまりました(^^)
結局何が原因か分かりませんが、ミルは食べ物のアレルギーが比較的多いのかも
しれません。(外因的アレルギーは比較的少ないかも)
これからはもう少し気をつけるようにしたいと思います~

ストルバイト結晶はステロイド投与時はなくなっていたものの今はまた出ています涙
今週新しいクランベリーのサプリを取り寄せて頂いているのでそちらを試していく予定です。

030_convert_20121026144057.jpg
「美味しいサプリだと良いですね~んごんご♪」

そうですね~♪
健康第一だから一杯食べて早く治しましょうね(^^)


今後共かのことミルを何卒宜しくお願いいたします~



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| びょういん | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

角膜ジストロフィー

こんにちは~かのこです~

最近天気が安定しませんね涙
暑いのも困りますが天気は安定してほしいです(;・∀・)


1ヶ月くらい前にミルの左目の中に点を見つけました。

207_convert_20120601173922.jpg

光に反射して見づらいですが半透明の点です。
(写真がぶれていてすいません汗)

最初は目やにかな?と思ったのですが気になったので、すぐにかかりつけの病院に行きました。
痛がったり気にしている様子はないので、「恐らく軽い傷か角膜ジストロフィーですね。
2週間くらい様子を見ましょう」という事になりました。


083_convert_20120601173859.jpg
「お出かけだと思ったら病院でした~んごんご」

一先ず点眼で様子を見ていましたが、やっぱり気になり以前眼科専門医に行かれた事のある
ミルのパパママ飼い主さんに相談した所「一度眼科専門医に診てもらうのはどうか?」と
アドバイスを頂き専門医に行く事にしました。

ミルパパが行った病院は眼科で有名なT病院なのですが、今後もし通院になった場合を
考えミルパパママさんのお住い近くにあるA病院に行く事にしました。
(こちらの先生も有名な眼科専門医師です。)
幸いすぐに予約が取れたのでその週末に行ってきました。

067_convert_20120601173824.jpg
「またぁ~?んごんご」

ミルちんふて寝です笑

病院の写真は写真所ではない不安に襲われていたのでありません汗

診察は1時間半くらいかかりました。
問診、症状、ドライアイ検査、眼圧検査、眼中の血液の流れ具合等詳しく診て頂き
診断結果はやはり角膜ジストロフィーでした。肉眼では見えないけど右目にもあるそうです涙
そして初発の白内障もあるとの診断でした。涙涙
でも、角膜腫瘍ではないとの事と、角膜ジストロフィーが見える事の妨げになっていない
という診断だったのが本当に本当に良かったです。
今後は半年ごとに眼科検診を受け、進行しない様にがんばって行こうと思います(^^)

064_convert_20120601173735.jpg
「病院はもうお腹一杯ですぅ~んごんご」


そうですよねぇ~苦笑
おやつ一杯あげるから許してくださいね~(ダメ飼い主w)

065_convert_20120601173759.jpg
「おやつ一杯ですかぁ~んごんご嬉」

おっ(・∀・)機嫌直ったみたいです笑


今後共かのことミルを何卒宜しくお願い致します~

| びょういん | 08:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病理検査結果

こんにちは~かのこです~
前回のブログでコメントくださった皆様本当にありがとうございましたm( __ )m
とても温かいお言葉にうるうるきてしまいました。
本当に本当に感謝しております(^^)


前回に書きました病理検査の結果が出ました。

007_convert_20110722111212.jpg
皮膚組織球腫 良性です(^^)

検査結果が出るまでずっと不安でしたが、やっと本当の意味で安心する事が出来ました。

020_convert_20110722111342.jpg
「良性ってなんですか~?んごんご」

良性って良いことなんですよ~♪

023_convert_20110722111408.jpg
「良いことはおやつとごはんですね~んごんご」

そうですね~笑

以下診断書の抜粋になりますが、覚書として記載させて頂きます。

組織球腫は、犬の皮膚に比較的頻繁に生ずる良性腫瘍です。全ての犬に発生しますが
3歳以下の犬で最も頻繁に認められます。
犬の皮膚組織球腫は抗原提示ランゲルハンス細胞の異常増殖によって生ずると考えられています。
これらの腫瘍は時折時間とともに自然退縮します。切除により治癒が期待でき、たとえ
不完全切除であっても残存腫瘍細胞は炎症性 免疫学消去(リンパ球による攻撃)により
治癒するはずです。稀に多発性に生ずることがあります。この患者さんの腫瘍は完全に
切除されています。

009_convert_20110722111234.jpg
「難しい言葉一杯です~んごんご」

この手術をする時に先生に少し大きめに切りますと言われました。
これはこの診断書通り、完全に切除するためです。
もし、仮に悪性だった場合不完全な切除では意味のない手術となってしまいます。
今回の組織球腫の場合不完全であってもそのまま治る事がほとんどですが稀に多発化して
しまうのでやはり確実な切除が必要でした。(先生ありがとうございます~)

良性だったから切除する必要なかったかなとも思うのですが、しかし最初に細胞診をした場合
これが悪性だと針の刺激で組織リンパ球が拡がってしまう可能性があるのでやはり
今回は手術して良かったと思っています。

016+(2)_convert_20110722111318.jpg
「早くおやつくださいですぅ~んごんご」

カメラの隣りにあるおやつに夢中です(^^)

今回本当に心配してくださったBUHIお友達の皆様本当に本当にありがとうございます(^^)


今後共かのことミルを何卒宜しくお願い致します~♪

| びょういん | 12:57 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術無事終了

こんにちは~かのこです。
いつもご訪問してくださいましてありがとうございます(^^)

前回のブログでメールくださった皆様本当にありがとうございました涙
とても勇気付けられ、頑張る事が出来ました。
心からお礼申し上げますm( __ )m

今回は記録として書かせて頂きますので長文となります。


手術当日夕方16時に病院に到着
先生から手術は17時から、麻酔から覚めたら帰宅可能とのお話をされる。
手術内容は、足の脇部分に出来たデキモノの切除

106_convert_20110712143943.jpg

黒くて見えづらいのですが、今までとちょっと違う感じでした。
通常の湿しんは、軟膏を塗ると2~3日で赤みが引きます。
今回は10日たっても大きさ、色が変わらず周りの毛の部分が抜けた様な
感じになっていました。
いつも診て頂いてる先生は針での細胞診の結果は炎症反応が少し出ている
(肥満細胞腫の様な細胞は出ていない)が、10日たって引かないのは気になるので
採ってしまうのが1番安心との見解でした。
悩んだ末、メスを入れる事に不安を感じながら手術を決意しました。

手術は30分程で終わり、麻酔から目覚めて先生がすぐに連絡をくれました涙
しばらく様子を見たいので30分後にお迎えに来てくださいとの事。

迎えに行く前ちょっと心配でしたが、迎えに行った途端大暴走ミルちんでした笑
暴走したらちょっと血が出ましたが、傷口は思った以上に小さく綺麗でした。
(4針縫いました。)

133_convert_20110712144242.jpg
また見づらいですが、足を曲げた所です。

切除した部分のホルマリン漬けを見せてもらいましたが、さすがに衝撃が大きすぎて
写真どころではありませんでした涙

切除部分は現在病理検査に出しています。
なんらかの形で検査結果は出てきますが、どうか良性であって欲しいと願っています。

115_convert_20110712144113.jpg
「お散歩だと思ったら病院でした~んごんご」

ごめんね~ミルちん涙
お出かけだと思ったら病院だった時のがっかりしたミルちんを見た時本当に
申し訳ない気持ちで一杯になりました涙涙


127_convert_20110712144156.jpg
「おうちに帰ったらほっとしました~んごんご」

お家に帰ったら何もなかったかの様に普段通りのミルちんで私もほっとしました(^^)

今回ものすごく悩んだ手術でしたが、結果的にやって良かったと思っています。
何より今回感じたのは、いつも診てくださっている先生は普段飼い主の意見を
とても尊重してくださる先生。その先生が今回のデキモノに関しては迷ってる私に
採った方がいいです。と勧めました。
結果、麻酔も全く問題なく(この先生はBUHIちゃんを飼っているのでフレブルに
とても詳しいんです。)といいますか、麻酔後30分で全く普段通りに歩いて帰れる状態
で、傷口もすごく綺麗に縫合されていてすごいなぁと感心してしまいました。
(手術後はもっとぐったりして元気もなく、などと考えていたので汗)

手術後も普段と全く変わりなく(抗生物質も飲み薬ではなく2週間効く注射にしたので
下痢嘔吐は一切なし。エリザベスカラーもなしです。)とても元気一杯でございます。

130_convert_20110712144218.jpg
「かのこさん~おやつまだですかぁ~?んごんご」

食いしん坊ミルちんでとっても嬉しいです♪

手術が無事終わって本当に良かったです。
あとは検査結果が良性でありますように。

長くなりましたが、読んでくださって本当にありがとうございます。

今後共かのことミルを何卒宜しくお願いいたします~♪

| びょういん | 15:23 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。